映画「THE FIRST SLAM DUNK」の感想評価!内容はどこの試合?

バスケットゴール 映画
映画「スラムダンク」の感想評価
記事内に広告が含まれています。

映画「THE FIRST SLAM DUNK(ファーストスラムダンク)」の感想と評価をお伝えしていきますね。

また、映画は漫画のどこの試合・内容なのか、漫画を読んでいなくても楽しめるかについてもお話していきます♪

映画「THE FIRST SLAM DUNK(ファーストスラムダンク)」は、インターハイでの山王戦の試合が描かれています。

漫画を読んでいなくても楽しめる映画ですし、漫画を読んでいたらどうだったかなともう一度読み返したくなりました^^

スラムダンクを知らない友人も号泣していましたよ。

本文にて詳しくお話していきますね。

映画「THE FIRST SLAM DUNK(ファーストスラムダンク)」の感想と評価

おすすめ度☆☆☆☆4.8

スラムダンクを知っていても知らなくても面白いです!

私は漫画とアニメはすべて見ていて、映画の内容は知らずに観に行きました。

まさかの宮城リョータが主人公!とびっくりしました。

漫画にないエピソード

井上先生の中ではすべてのキャラクターのサイドストーリーがしっかりあるのかもしれませんが、思い入れがあるのが宮城リョータだったんでしょうか。

漫画には描かれていない部分のストーリーはどのキャラにもあると思います。

桜木花道のお父さんも少し漫画に描かれたけど、その後のストーリーは詳しくは分からないですよね。

桜木、流川、赤木、三井ついてのストーリーも知りたいなと思いました。

実際に試合を観戦してるみたい!

内容を知っていても、試合のクライマックスは熱くなります。

試合の流れ重視で、漫画、アニメの桜木花道中心のギャグ的要素は省かれています。

漫画のあの部分がないなと思った箇所もありますが、初めて観ても分かるようになっていると思いました。

実際に試合を観戦しているかのような感覚で楽しめますよ。

試合の観戦中のいいところで宮城リョータのエピソードに切り替わるのでそのまま試合を見たい~と思うときもありました^^;

映画「THE FIRST SLAM DUNK(ファーストスラムダンク)」の内容はどこの試合?

映画では、インターハイでの山王高校との試合が描かれています。漫画だと25巻~31巻の最終巻までのお話です。

プラスして宮城リョータの幼少期~湘北高校に来るまでのエピソードもあります。

こちらは漫画では描かれていない内容です。

映画「THE FIRST SLAM DUNK(ファーストスラムダンク)」は漫画を読んでいなくても大丈夫?

スラムダンクの内容を知らなくても楽しめます^^ 知らなくても大丈夫です♪

スラムダンクを読んだことがない友達も号泣していました。

宮城リョータの幼少期のエピソードは、スラムダンクを読破していても知らない部分です。

試合の流れの中で「桜木花道は初心者でまだバスケを始めて4ヶ月」、「三井の過去エピソード」、「山王は最強チーム」など知らなくても分かるようになっています。

ただ、映画を観たあとに漫画を読みたくなると思いますよ(*^^*)

映画「THE FIRST SLAM DUNK(ファーストスラムダンク)」について

ここまで説明しきれなかった、映画「THE FIRST SLAM DUNK(ファーストスラムダンク)」についてお話していきます♪

「THE FIRST SLAM DUNK」の簡単なあらすじ

神奈川県付属湘北高校バスケットボール部は、全国制覇を目標にインターハイ出場を決めた。

無名の湘北高校だったが、1回戦を突破する。

しかし、2回戦目で当たったのがインターハイを3連覇している最強チームの山王高校だった。

誰もが山王高校が勝って当たり前だと思っていた。

↓映画はここから

インターハイの山王高校との試合。(漫画25~31巻)

そこに宮城リョータの幼少期~湘北高校に来るまでのエピソードがプラス。

試合の間で宮城リョータのエピソードに切り替わったりしながら、試合のクライマックスへ。

「THE FIRST SLAM DUNK」の主題歌は?

映画スラムダンクの主題歌(エンディング曲)は、10-FEETさんの「第ゼロ感 」です。

山王戦で湘北高校が追い上げる時にこの曲がかかるのでかなり熱くなります。

この主題歌の役割は大きいです。映画を観たあとに何回聞いたのか分からないくらいです^^

「THE FIRST SLAM DUNK」のキャスト声優

映画スラムダンクの声優をご紹介します。

  • 宮城リョータ(仲村宗悟)
  • 赤木剛憲(三宅健太)
  • 桜木花道(木村昴)
  • 三井寿(笠間淳)
  • 流川楓(神尾晋一郎)
  • 木暮公延(岩崎諒太)
  • 彩子マネージャー(瀬戸麻沙美)
    安西監督(宝亀克寿)
  • 赤木晴子(坂本真綾)

映画「THE FIRST SLAM DUNK」の感想評価!内容はどこの試合 まとめ

スラムダンク

以上、映画「THE FIRST SLAM DUNK」の感想評価や内容はどこの試合かについてご紹介しました。

スラムダンクを知っていても知らなくても楽しめます♪

インターハイでの山王高校との試合(漫画25~31巻)が描かれていて、試合を観戦しているような気持ちになりました(*^^*)

宮城リョータの漫画にないエピソードも描かれていて、他のキャラのサイドストーリーも知りたくなりましたよ!

最後までお読みいただきありがとうございました♪

コメント