引き寄せの法則おすすめ本③引き寄せスパイラルの法則の口コミ感想!自己肯定感を高める方法

引き寄せの法則おすすめ本③引き寄せスパイラルの法則の口コミ感想!自己肯定感を高める方法 引き寄せの法則
記事内に広告が含まれています。

引き寄せの法則おすすめ本の「引き寄せスパイラルの法則」の口コミ感想についてご紹介します。

引き寄せスパイラルの法則は

いい気分になれる思考の選択 ✖ 自己肯定力

この自己肯定力を高める方法について学べる本です。いい気分になれる思考の選択は「引き寄せの教科書」に詳しく書いてあります。

▼関連記事

引き寄せの法則おすすめ本①引き寄せの教科書の口コミ!こちらの記事にまとめています。

著者は、奥平亜美衣さんです。引き寄せの法則を体現して本を出版したり、バリ島へ移住したり夢を叶え続けている方です。

「引き寄せスパイラルの法則」の口コミ感想は

  • 自分を満たしていい
  • 自分勝手でもいい
  • まず自分を知る、目を向けることから始める

といったことを感じました。

自己肯定に関する疑問が丁寧に書かれていました。

自己肯定=自分を好きになると思ってました。

間違いではないですが、自分に目を向ける、自分のことを考える時間を増やすことも自己肯定の始まりでした。

引き寄せの法則に興味がなくても、自己肯定感を上げたい方におすすめの本です。

本文にて詳しくお話していきますね。

▼「引き寄せスパイラルの法則」はこちらです♪

「引き寄せスパイラルの法則」の実際に読んだ口コミ感想

引き寄せスパイラルの法則

「引き寄せスパイラルの法則」の実際に読んで実践した口コミをご紹介します。

自己肯定は自分を好きになること?

自分を好きになることは自己肯定ですが、いきなり今日から「自分を大好きで愛しています」ってできる方は自己肯定感を上げようとは思わないですよね^^; もう十分ありますから。

逆に「コンプレックスもあるし、無理だよ」となる方もいる方の方が多いかもしれません。

自己肯定力は、他人は一切関係なく自分が自分を認めることです。

今まで他人に使ってきた思考、考える時間を自分に向けていくことからで大丈夫です。

私はここまで読んでなんかできそうと思えましたよ♪

自分を満たしていい

自己肯定と聞いて自分を好きになる、自分を満たすという言葉をよく聞きます。

でも自分を満たすって他人のことを考えないこと?自分勝手にならない?と疑問に思っていました。

引き寄せスパイラルの法則では、そういった疑問に対しても丁寧に書いてあるのでまずはやってみようと思えました。

自分を満したら他人にも自然と優しくできる、人のために行動したくなる。

だからまずは自分のことだけ考えてみようと素直に思えました。やりたくないこともしなくなりました。

自分勝手、自己中に安心してなってみましょう。

まず自分を知るから始める

自分のことを考えている時間が増やすこと、自分の好きなこと、嫌いないことを知ることが自己肯定の始まりです。

他人のこと、周りのこと、SNS、テレビの情報など普段の生活で自分のことを考えている時間よりも多くないでしょうか。

私は自分と向き合う時間は、引き寄せの法則を実践する前は少なかったと思います。

今日あった嫌なことを何度もぐるぐる考える
後で考えたら、あの言い方は悪い意味で捉えられたかもしれない
こんな外に向けていた思考を少しずつ内に向けていきました。自分の好きなこと、嫌いないことも一度ノートに書き出して認識しました。

▼「引き寄せスパイラルの法則」はこちらです♪

実践した自己肯定感を高める方法とは?

自己肯定感を高める方法

「引き寄せスパイラルの法則」を読んで実践した、自己肯定感を高める方法についてご紹介していきます。

  • 自分の好きなこと・嫌いなことリスト
  • 私の好きな所リスト
  • 今日あったいいことノート

本に書いてあったことを実践していきました。詳しくお話ししていきますね^^

自分の好きなこと・嫌いなことリスト

改めてノートに自分の好きなこと・嫌いなことを書いてみました。

✅こちらのワークブック形式で書き込んでいく本でも実践できますよ♪

引き寄せの法則おすすめ本②引き寄せの実践トレーニングの口コミ!実践したみた結果
引き寄せの法則おすすめ本の「引き寄せの実践トレーニング」の口コミについてご紹介しました。読んで実際に実践してみた結果についてもお話ししました。

嫌いなことの裏返しは、好きなことを知れることにもなります。一度好き・嫌いを分類してさらに深掘りしていくのは好きなことの方です。

好きなこと、やりたいことを追求していくことが喜びや幸せにつながります。

私の好きな所リスト

他人が思う、他人と比較してでもない、私が私を好きだな、いいなと思うリストです。

爪がキレイ、マイペースなところが好き、歴史が好き、映画が好き

なんでもいいのです。世間一般に良いとされていないことでも、自分がいいと思ったらOKです。嘘ではなく、本当に思っていることです。

時間にルーズだけど、自分はおおらかでいいと思っていたら→おおらかな所が好き

好きな人のことは何でも知りたいし、考える時間も多いと思います。その熱量で自分のことを知って考える時間が大事です。

今日あったいいことノート

今日あったいいことを探す練習です。毎日の中で悪いこともあれば、いいこともあります。その中で自分の本心でいいところを書いています。

私は「今日あったいいことノート」を書くノートを買いましたが、日記やメモでも一言でもいいから習慣化するといいと思います。

これもすごいことを書くわけじゃなく、今日を思い出しながら

  • 道沿いのあじさいが綺麗だった
  • 今日食べたアイス美味しかったなー
  • 今日はパスタが美味しく作れた!

といった日常のことです。

いいことを探すクセ、いいところに意識を向ける練習です。

毎日の生活の中で思い出す

毎日生活していると、忙しい時やどうしてもいい気分になれない時もあります。

そんなときによくしているのは、この本をすぐ手元に置いていることです。気がついたときに、寝る前に本を開いて、そのページを読んで思い出します。

そうだった!他人の幸せを私はコントロールできないし、コントロールできるのは私の幸せだった。じゃあこんなこと考えても意味なかった。

つい思考の渦に入ってしまう時もありますが、そんなときは本を開いてというのが習慣になりました。

長年の外に向けていた思考を自分に向けるのは、すぐには難しいので少しずつできることからで大丈夫です。

▼「引き寄せスパイラルの法則」はこちらです♪

③引き寄せスパイラルの法則の口コミ感想!自己肯定感を高める方法 まとめ

引き寄せの法則おすすめ本の「引き寄せスパイラルの法則」の口コミ感想についてご紹介しました。

引き寄せスパイラルの法則は

いい気分になれる思考の選択 ✖ 自己肯定力

この自己肯定力を高める方法について学べる本です。いい気分になれる思考の選択は「引き寄せの教科書」に詳しく書いてあります。

▼関連記事

引き寄せの法則おすすめ本①引き寄せの教科書の口コミ!こちらの記事にまとめています。

主な感想は

  • 自分を満たしていい
  • 自分勝手でもいい
  • まず自分を知る、目を向けることから始める

といったことを感じました。

自分ことを考える時間を増やしていくことから始めましたよ♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼「引き寄せスパイラルの法則」はこちらです♪

コメント